読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソトアソブログ (SOTOASO部log)

野と戯れて地球と遊びたいSOTOASOBITOの備忘録/日記的ブログ

江戸川屋ランプ店を訪れてみた

オンラインショップはちょこちょこ見ていたものの店舗に行ったことはなく

先日近くの病院に行ったついでに初めて店舗におじゃましました。

自宅から直行したら30分弱の近さです。

f:id:COCOROCK:20170324144331j:plain

 

決して大きくはない店内に広がる「ランプの世界」

テーブルランプ、DIETZのハリケーンからニッセンの船舶用ランプまで。新品やらアンティークやらが、壁やら棚にディスプレイされております。ネットショップには掲載されていないスポットなお宝もありました。

まさにランプのテーマパーク、何時間でもいられます。

お店や自宅で使う人が多いようですが、最近は私のようにキャンプ使用目的のお客も増えているそうです。

f:id:COCOROCK:20170324144349j:plain

f:id:COCOROCK:20170324144352j:plain

 

ふらっと寄っただけで特にお目当てがあったわけでもありませんが、オーナーからいろいろ話を聞いているうちに、知らず知らずランプの世界に引き込まれ…そうなっちゃったら手ぶらで帰れる意思の強さなんぞこれっぽっちも持ち合わせていない私めは、結果なにやらお持ち帰り。

お持ち帰りした逸品はまた今度のキャンプで投入します。

f:id:COCOROCK:20170324144414j:plain

 

冒頭書きましたように、店内にはところ狭しとランプの世界が広がっておりましたが、それは広さだけではなく、それ以上の奥深さ、オーナーのランプ愛も感じました。

使い方はもとよりメリットデメリットから歴史まで、アンティークショップでは決して教えてもらえない貴重な情報で溢れておりました。カンブリアンランタンひとつとっても、 E.Thomas & Williams社とLimelight社の違いとかメリデメなど、なかなかネットではヒットいたしません。

 

やはりランプはランプ屋で購入すべきですね。

とりあえず沼にはまらぬよう注意しよう。

 

f:id:COCOROCK:20170324144535j:plain

www.edogawaya.com

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 

 

キャンプレポ:くのわき親水公園キャンプ場

f:id:COCOROCK:20170320212628j:plain

3連休は待望の2泊3日、家族だけのファミリーキャンプ。

普段グルキャンばかりでファミキャン不慣れ。そして娘は友達がいないのでテンション低め。

テンション高いのは親父だけか…。でも3日間とも晴れ予報だしたまには家族水入らずで楽しみまっしょい!

 

2年ぶりのくのわき。インアウトゆるく、今回も予約時に「管理棟は8時半位からいるから早く来てくれてもいいだよー」と。

ってことで8時前には名古屋発

f:id:COCOROCK:20170320212823j:plain

 

積載120%状態

f:id:COCOROCK:20170320212944j:plain

f:id:COCOROCK:20170320212949j:plain

f:id:COCOROCK:20170320213007j:plain

 

はいマッ晴レー

f:id:COCOROCK:20170320213131j:plain

 

1回休憩して10時過ぎ着

やたら細いダムの上の道を通り(遠回りにはなりますが、ここを通らなくて行けます)

f:id:COCOROCK:20170320214001j:plain

f:id:COCOROCK:20170320214007j:plain

f:id:COCOROCK:20170320213650j:plain

 

キャンプ場到着&チェックイン

f:id:COCOROCK:20170320214048j:plain

f:id:COCOROCK:20170320213243j:plain

f:id:COCOROCK:20170320214034j:plain

 

今回は事前に指定させていただいたフリーサイトの I 区画。3連休ながら割と余裕ありとのことなので、トイレ&水場の近い角地にバーンと張らさせていただくことにいたしました。

f:id:COCOROCK:20170320213503j:plain

場内マップで言うと赤丸あたりです

f:id:COCOROCK:20170321124348j:plain

 

グルキャン時は着くなり友達と遊びまわっていなくなってしまう娘も今回は設営の手伝い。ミラクル!

f:id:COCOROCK:20170320214246j:plain

 

ぽかぽか陽気で設営中は汗ばむほど。

で、サイト完成~

f:id:COCOROCK:20170320214349j:plain

今回は天気良さげ&昼ぽかぽか夜ぶるぶるを想定。そしてファミキャンなので、昼はタープ下、夜はテントお籠りさんスタイルのフルコットンセット。

テントはKirkhams Springbartentの大幕 Family Camper 7

タープはCUCUCHIのコットンタープ(バーガンディ)

なかなかNICEな組み合わせ!とひとりほくそ笑む

コットンの大幕は最高ですが、雨予報や1泊で張る勇気も根気も男気もありません。どうしても2泊以上の晴れキャンプ限定になってしまいます。

 

もちろんITADAKIも持参

f:id:COCOROCK:20170320214924j:plain

 

&その他もろもろ

f:id:COCOROCK:20170320215000j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215006j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215012j:plain

f:id:COCOROCK:20170320220446j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215017j:plain

f:id:COCOROCK:20170320220752j:plain

f:id:COCOROCK:20170321001200j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215426j:plain

 

良い天気すぎるぅ

f:id:COCOROCK:20170320215622j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215625j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215627j:plain

 

しばしまったりタイム

f:id:COCOROCK:20170320215529j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215532j:plain

f:id:COCOROCK:20170320215535j:plain

 

からのちょっと遅めの昼食

f:id:COCOROCK:20170320220027j:plain

 

静岡ってことで事前におとりよせしておいた、さわやかライクな“そのまんま肉バ~グ”

f:id:COCOROCK:20170320220238j:plain

f:id:COCOROCK:20170320220242j:plain

f:id:COCOROCK:20170320220421j:plain

f:id:COCOROCK:20170320220425j:plain

ワンプレートそのまんま肉バーグランチ

う、う、うまし

手前のカップケーキは昨日嫁と娘が作ったらしい

f:id:COCOROCK:20170320220605j:plain

f:id:COCOROCK:20170320220609j:plain

 

娘が洗い物まで手伝ってる!

f:id:COCOROCK:20170320220906j:plain

 

食後はボール遊び

f:id:COCOROCK:20170320221118j:plain

 

少し肌寒くなってきて、娘はテント内で休憩

f:id:COCOROCK:20170320221339j:plain

 

日暮れゴールデンタイムが近づき親父は火器準備。ランタンにガソリン入れたりポンピングしたり至福の時間

f:id:COCOROCK:20170320221420j:plain

f:id:COCOROCK:20170320221448j:plain

f:id:COCOROCK:20170320221434j:plain

f:id:COCOROCK:20170320221509j:plain

 

テント内はフジカ点火

f:id:COCOROCK:20170320221552j:plain

 

焚き火も着火

f:id:COCOROCK:20170320221801j:plain

f:id:COCOROCK:20170320221809j:plain

f:id:COCOROCK:20170320221733j:plain

まだそんな寒くないので外にいられます

f:id:COCOROCK:20170320222003j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222006j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222033j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222037j:plain

 

夕飯は豚汁やらいなり寿司。そんなにおなか減ってないし面倒なので焼き物はパス

f:id:COCOROCK:20170320222135j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222139j:plain

 

外は寒いのでテント内で食べます

f:id:COCOROCK:20170320222231j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222234j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222238j:plain

 

あまりお酒飲めませんが、甘めのお酒を少々

f:id:COCOROCK:20170320222341j:plain

 

親父は寒さを我慢してでも外でくつろぐ。足元のキャタリティックヒーターがじんわり暖かなかなか良い仕事をしてくれてます…が、嫁と娘はもはやテントから出てきません。

f:id:COCOROCK:20170320222438j:plain

 

そんなこんなで知らず知らず夜は更けて、1日目終了zzz

 

 

 

翌朝は5時過ぎに目が覚める。ピリっと寒い。でも良い天気

f:id:COCOROCK:20170320222741j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222842j:plain

f:id:COCOROCK:20170320222845j:plain

f:id:COCOROCK:20170320223601j:plain

 

おぉ、朝食準備も手伝う娘の姿。あり得ない風景です。

f:id:COCOROCK:20170320223057j:plain

f:id:COCOROCK:20170320223347j:plain

f:id:COCOROCK:20170320223350j:plain

 

朝からモリモリ

f:id:COCOROCK:20170320223421j:plain

f:id:COCOROCK:20170320223425j:plain

 

バイカーのオフ会でもあったのか、バイクキャンパーがたくさん。この方たちは我が家とは真逆のミニマルキャンパーですね。

f:id:COCOROCK:20170320223729j:plain

 

クーラーボックスを買い換えたいと思う今日この頃(が、でも機能は問題ないのでなかなか買い替えにくい)

f:id:COCOROCK:20170320223815j:plain

 

なにかの輸入ついでに購入したスタンレーの鍋セットがなかなか使いやすい(長らく購入したことすら忘れていての初投入です)

f:id:COCOROCK:20170320223851j:plain

 

サイトの前には、しだれうめ?的なものが咲いていて、思いがけずお花見キャンプ的な雰囲気

f:id:COCOROCK:20170320223918j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224132j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224149j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224156j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224204j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224210j:plain

 

朝食後はひたすらゆるり

f:id:COCOROCK:20170320223922j:plain

f:id:COCOROCK:20170320223924j:plain

 

散歩がてらお約束のSL見物へ出かけます(前回来たときに乗車しているので今回は見物のみ)

超ぽかぽか陽気で私はTシャツ一枚スタイル

f:id:COCOROCK:20170320224113j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224307j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224315j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224323j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224329j:plain

 

まずは塩郷の吊橋(キャンプ場から徒歩5~10分)

f:id:COCOROCK:20170320224407j:plain

2年前に来ている娘は怖がることもなくスタスタ。親父のほうが若干ビビる

f:id:COCOROCK:20170320224457j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224519j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224525j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224530j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224603j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234758j:plain

 

そして、まもなく汽笛&黒煙とともにSLきたー(吊橋から撮影)

f:id:COCOROCK:20170321001728j:plain

f:id:COCOROCK:20170320224658j:plain

 

f:id:COCOROCK:20170320225012j:plain

 

茶畑が実に静岡チック

f:id:COCOROCK:20170320225037j:plain

f:id:COCOROCK:20170320225224j:plain

f:id:COCOROCK:20170320225034j:plain

f:id:COCOROCK:20170320225020j:plain

f:id:COCOROCK:20170320225047j:plain

 

喉も渇いたので、受付で川根茶を購入してサイトへ戻ります

f:id:COCOROCK:20170320225443j:plain

 

引き続きスロータイム

f:id:COCOROCK:20170320225512j:plain

 

結局昨日も今日もサイトは空いていて、隣のテントとは50m近く開いていて隣を気にする必要もなし。

f:id:COCOROCK:20170320225546j:plain

f:id:COCOROCK:20170320225640j:plain

f:id:COCOROCK:20170320225649j:plain

 

暇なので場内をぐるっと回ってみる。やはりSP社やC社の幕が圧倒的に多いけど、MSRのカントリーバーンやTNF幕もちらほら

f:id:COCOROCK:20170320225812j:plain

 

親父はちょっとだけ読書。ファミキャン2泊ならではですね。

f:id:COCOROCK:20170320225920j:plain

ひさびさに寺山修司とかひっぱり出してみた

f:id:COCOROCK:20170320230021j:plain

そしてうたた寝

f:id:COCOROCK:20170320230239j:plain

f:id:COCOROCK:20170320230302j:plain

 

そんな平和な昼下がり

f:id:COCOROCK:20170320230159j:plain

 

娘は暇すぎるのか、なにやらひとり遊び

f:id:COCOROCK:20170320230422j:plain

f:id:COCOROCK:20170320230426j:plain

 

そして昼と夜を兼ねての食事。ポークスペアリブこれまたうまし

f:id:COCOROCK:20170320230535j:plain

f:id:COCOROCK:20170320230634j:plain

f:id:COCOROCK:20170320230709j:plain

 

食後は昨日に引き続き親父のひとりよがり火器点火式。ボーっと眺めていたい

f:id:COCOROCK:20170320230909j:plain

f:id:COCOROCK:20170320230914j:plain

f:id:COCOROCK:20170320230923j:plain

f:id:COCOROCK:20170320231003j:plain

 

夜は家族3人でトランプやったり

f:id:COCOROCK:20170320231125j:plain

 

マシュマロ焼いたり

f:id:COCOROCK:20170320231149j:plain

f:id:COCOROCK:20170320231154j:plain

f:id:COCOROCK:20170320231201j:plain

f:id:COCOROCK:20170320231233j:plain

f:id:COCOROCK:20170320231240j:plain

 

テント内はサーキュレーター的なやつを回すと満遍なくぽかぽかしていいね

f:id:COCOROCK:20170320231359j:plain

 

そして夜遅くはぬくぬくテント内で映画鑑賞(by モバイルプロジェクター)

f:id:COCOROCK:20170320231828j:plain

普段は自立式のスクリーンを持参しておりますが、スプバーの壁はスクリーン要らずなことを発見!ほぼ垂直に立ち上がっているし、両端の微妙なカーブ感、色目も最適です。半分ちょい後ろからの投影で80インチくらいかな?これは良い発見でした。

 

アニメをずっと観させされて、ちょいちょいスノボや

f:id:COCOROCK:20170320231921j:plain

レゲエのビデオに変えてみるものの

f:id:COCOROCK:20170320231946j:plain

秒速でアニメに変えられます

f:id:COCOROCK:20170320232013j:plain

 

ってな感じで2日目終了zzz

 

 

 

3日目も6時起床

今朝も空気はピリッと、でも快晴なり

f:id:COCOROCK:20170320232812j:plain

f:id:COCOROCK:20170320232635j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234133j:plain

f:id:COCOROCK:20170320232853j:plain

 

テント内で目覚めのコーヒー

f:id:COCOROCK:20170320232949j:plain

 

ほどなく隣のサイトの方がやってきて「趣味でスコーンを焼いたから」と3人分のスコーンおすそ分け

f:id:COCOROCK:20170320233546j:plain

この(おそらく)地元静岡の、見るからに人の良さそうなおっちゃんの焼いたスコーン(プレーン、紅茶フレーバー)がまあ美味。外カリカリ中シットリ。あまりに美味しさに、娘と二人で図々しくサイトにおしかけて「あの…もうひとつずつもらえません?」とおかわり要求

f:id:COCOROCK:20170320233826j:plain

f:id:COCOROCK:20170320233831j:plain

あまりモノで済ませようと思っていた朝食が思いがけず楽しめる結果となりました。

f:id:COCOROCK:20170320234059j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234103j:plain

ただ、我が家はなにもお返しするものがなく、かといって何もお礼しないのも気が引ける…ってなわけで、荷物をひっくり返して唯一お返しできたのが、まさかの「世界のやまちゃん幻の手羽先風味のイカ姿フライ」 オンリー。こんなもんで申し訳ないす。

f:id:COCOROCK:20170324192755j:plain

 

朝食後は休憩しながらランタンのお手入れとかしつつ、ぼちぼち撤収

f:id:COCOROCK:20170320234403j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234414j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234509j:plain

娘も最後の撤収までそれなりに手伝ってくれました

f:id:COCOROCK:20170320234547j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234722j:plain

お昼前にはチェックアウト→帰路へ

f:id:COCOROCK:20170320235005j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234810j:plain

f:id:COCOROCK:20170320234819j:plain

f:id:COCOROCK:20170320235101j:plain

 

 

さて、くのわきキャンプ場まとめ

f:id:COCOROCK:20170320235244p:plain

www.town.kawanehon.shizuoka.jp

f:id:COCOROCK:20170320235259p:plain

f:id:COCOROCK:20170320235310p:plain

f:id:COCOROCK:20170320235316g:plain

上記地図内にも記載がありますが、途中から県道へ入ってのアプローチが快適便利です。ナビによっては国道ルートを表示しますが、国道でくると大変な山道になります。

f:id:COCOROCK:20170320235318g:plain

 

以前(2015年夏)のブログはこちら↓

sotoasobu.hatenablog.com

f:id:COCOROCK:20170320235613p:plain

過去ブログで上記のように書いておりますが、今回もこんな印象です。

あと気づいた点としては、

・地盤がやたら固い ということくらいでしょうか。これが水はけの良さにも関係していると思いますが、とにかく固い。ペグはソリステもしくは同等強度がないと厳しいです。ソリステですら何本か曲がってしまいます。

f:id:COCOROCK:20170321000021j:plain

 

もう一点、このキャンプ場は場内に外灯が直線的に走っています。これ、ちょっと気になりました。今回気づかずに外灯すぐ近くに設営してしまったのですが、夜もやや明るくてせっかくの星がいまいちキレイに見られませんでした。少し位置をズラせば問題ない範疇ですのでお気をつけください。

ランタン忘れたかたは漏れなくコチラをご利用ください(笑)

f:id:COCOROCK:20170320232358j:plain

f:id:COCOROCK:20170320232407j:plain

 

子連れでのフリーサイト利用ならトイレや水場が近い、D、FやIの手前あたりが便利です。

f:id:COCOROCK:20170321000205j:plain

 

 

終始スローで気持ち良い時間でしたが、花粉がキツかったぁ。春キャンプはこれがしんどい。 

 

グルキャン慣れしている娘は一緒に遊ぶ友達がおらず多少物足りなかった様子でしたが、だからこそ普段はしない手伝いもできたわけだし親父は満足です。

ゆっくり食事したり、読書なんかはグルキャンではまずとれない時間。

たまには家族オンリーのファミキャンも良いものです。

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 

デイキャンプ@河川敷

昨日友人のところにキッズ用と思われるモトクロスが置いてあった。

「使っていいよー」と言われたので図々しく持ち帰り、本日急遽のデイキャンプ

f:id:COCOROCK:20170312202026j:plain

 

家からほんの5分程度の河川敷。だだっぴろくてモトクロスを乗り回すには最適

f:id:COCOROCK:20170312201542j:plain

f:id:COCOROCK:20170312201557j:plain

 

ちょっと風があったので風よけ程度にレイサ

f:id:COCOROCK:20170312201740j:plain

f:id:COCOROCK:20170312201745j:plain

 

結局5家族が集まってまあまあの大所帯に

f:id:COCOROCK:20170312202004j:plain

 

バイク初体験、最初は恐る恐るだった娘も

f:id:COCOROCK:20170312202134j:plain

f:id:COCOROCK:20170312202319j:plain

 

すぐに慣れて、だだっ広い河川敷を楽しそうに走り回る

f:id:COCOROCK:20170312202225j:plain

f:id:COCOROCK:20170312202238j:plain

f:id:COCOROCK:20170312202358j:plain

f:id:COCOROCK:20170312202435j:plain

 

他の友達もすぐに慣れて走り回る。特に男の子は慣れるのも早いし、慣れたらずっと乗ってるね。

f:id:COCOROCK:20170312202536j:plain

f:id:COCOROCK:20170312203010j:plain

f:id:COCOROCK:20170312203018j:plain

f:id:COCOROCK:20170312203151j:plain

 

幼児組も親父と

f:id:COCOROCK:20170312203906j:plain

 

子供達は、モトクロスだけでなく、一輪車、ジェイボード、ローラーブレード、バトミントンからなんちゃらごっこまでご満喫でご満悦

f:id:COCOROCK:20170312203413j:plain

f:id:COCOROCK:20170312203434j:plain

f:id:COCOROCK:20170312203459j:plain

f:id:COCOROCK:20170312203628j:plain

 

全力で遊び過ぎて道で倒れてた

f:id:COCOROCK:20170312203803j:plain

 

大人はお酒飲んだりコーヒー飲んだりチルアウト

f:id:COCOROCK:20170312203606j:plain

f:id:COCOROCK:20170312203714j:plain

 

初投入のコベアCUBE。潔いくらいムダを省いたフォルムがなかなか使いやすいが、やはりクチコミ通り風には弱そう。

f:id:COCOROCK:20170312204033j:plain

 

朝から夕暮れ近くまで一日満喫。ムダな休日を過ごさずすんだ。

f:id:COCOROCK:20170312204317j:plain

f:id:COCOROCK:20170312204335j:plain

f:id:COCOROCK:20170312204350j:plain

f:id:COCOROCK:20170312204618j:plain

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 

 

キャンプレポ:グリーンパーク山東

遅ればせながら、2017CAMPキックオフ!

f:id:COCOROCK:20170306145117j:plain

 

まだ寒いから嫌だという妻を説得しての春キャンプ

3家族のグルキャン@グリーンパーク山東

f:id:COCOROCK:20170306101012j:plain

 

10時すぎに名古屋出発。快晴&陽気もよくてテンションあがります。

f:id:COCOROCK:20170306101029j:plain

 

グリーンパーク山東。お初ですがHPを見る限り公園としてもキャンプ場としても人気があるようだったのでこちらに決めました。

f:id:COCOROCK:20170306103955j:plain

f:id:COCOROCK:20170306103958j:plain

f:id:COCOROCK:20170306144541j:plain

 

そんなグリーンパーク山東、今回経緯について最初にお話しを。。。

実はグリーンパーク山東は冬期クローズ。オープンは3月下旬から。

もちろんそんなこと知らず電話予約して、なぜか予約入って…その後HPみて心配で確認してみたら、、、やっぱり3月上旬はクローズとのこと。

「友人らと予定しているし、なんとかならないものですかねー」と相談してみると

神対応

・水が出ない可能性がある(整備前につき)

・トイレはサイト近くの1ヶ所のみ

以上を了承することを条件に特別にキャンプ場開けてくれることになりました!

1泊だから水多めに持っていけばいいし、トイレなんて何か所も使わないし。全然問題なし。図々しくお言葉に甘えることにしました。

しかも100%貸切だし、電源も使えるのに、“無料”でいいです…って伊吹の神降臨。

 

ってことでウッキウキで向かってるわけです。

意外と近くてちょうど1時間で到着~、の前にちょっとだけ寄り道。

 

戦国ファンとしてはこんな看板みてスルーすることなんて出来るはずもなく

f:id:COCOROCK:20170306104441j:plain

 

とりあえず決戦地

f:id:COCOROCK:20170306104637j:plain

 

からの光成陣地へ(まあまあ光成派)

f:id:COCOROCK:20170306104706j:plain

 

おおお~!思いがけず光成おった~!

f:id:COCOROCK:20170306104752j:plain

 

友人らが先行しているので、石田殿にキャンプ行く旨を伝えて退散、現地へ

f:id:COCOROCK:20170306105023j:plain

 

11時半頃現地着。キャンプ管理棟はクローズしているので園内の旅館でチェックイン。本来C/Iは14時なのですが、これまた快くインさせてくれました。そのタイミングで友人らと合流。

 

さっそく子供らは園内で走り回り、その間に大人はサイト設営。

ありがたいことにかなり暖かく設営中はTシャツでも大丈夫なくらいでした。

f:id:COCOROCK:20170306105457j:plain

 

一番大きな大区画サイト。

f:id:COCOROCK:20170306105607j:plain

f:id:COCOROCK:20170306105921j:plain

私と友人ファミがNordisk Reisa 6 。もう1ファミがコールマンのドーム。

f:id:COCOROCK:20170306112447j:plain

共有スペースはボロボロの鹿印シェルター2連結(老朽化してますが、ちょっと今回イイ感じに張れちゃってます)

f:id:COCOROCK:20170306110028j:plain

これだけ張ってまあまあギリ。なので大区画サイト(No.18)で、2家族がベスト、ギリギリ3家族って感じでしょうか。駐車スペースもギリ3台いけます。ちょっとサイト内の木がジャマだったりします。

f:id:COCOROCK:20170306110327j:plain

設営終わって乾杯からのまったりタイムスタート!

ポカポカ陽気が気持ち良すぎる。ニタニタが止まりません。

 

落ち着いたところで子供らと園内散策。

f:id:COCOROCK:20170306111053j:plain

f:id:COCOROCK:20170306111134j:plain

 

グラウンドでは伊吹山をバックに地元の子供達がスポーツに勤しんでおりました。

f:id:COCOROCK:20170306111122j:plain

 

そして小学2、3年生組はアスレチック。無人ゲート(200円)を通ってチャレンジする割と本格的なやつです。そこそこの勾配の山中にあって大人はついていくだけで疲れます。

f:id:COCOROCK:20170306111349j:plain

f:id:COCOROCK:20170306111354j:plain

f:id:COCOROCK:20170306111359j:plain

f:id:COCOROCK:20170306111410j:plain

f:id:COCOROCK:20170306111419j:plain

f:id:COCOROCK:20170306111425j:plain

 

サイトに戻って休憩しながらボチボチと焼き物&宴会タイム

f:id:COCOROCK:20170306112007j:plain

いつもながら子供が多いとなかなか食べ物写真撮れずですが、焼き物だけでなく、豚汁やら焼きそばやらいろいろありました。

 

こちらは友人が仕込んできた焼き鳥。タレは1ヵ月かけて仕込んだらしく絶うま。

f:id:COCOROCK:20170306111911j:plain

f:id:COCOROCK:20170306111912j:plain

 

こちら我が家のレイサのリビングスペース。1泊につき、幕はお手軽なレイサに落ち着きました。

ギアも一泊では出し入れ面倒だけど、今年初キャンプだしそれなりに持ってきております。

f:id:COCOROCK:20170306112624j:plain

f:id:COCOROCK:20170306112816j:plain

f:id:COCOROCK:20170306112904j:plain

f:id:COCOROCK:20170306124622j:plain

 

ソマスピ&BOSEはもちろん

f:id:COCOROCK:20170306112837j:plain

 

まあ飲まないであろうJACK

f:id:COCOROCK:20170306112841j:plain

 

ストーブ2台使い、フジカちゃんのハイペット(左)と、なかなか使う機会がなく実は初投入のヴィンテージコールマンのキャタリティックヒーター。

キャタリティックヒーターはなかなか手軽で良いですね。

f:id:COCOROCK:20170306112847j:plain

 

Redmonのヴィンテージピクニックバスケットも初投入。状態良くてお気に入り。

f:id:COCOROCK:20170306112854j:plain

 

もちろんITADAKIはじめ焚き火ギアも持参しております。

f:id:COCOROCK:20170306114426j:plain

 

友人の息子もお父さんの手伝いとかしつつ

f:id:COCOROCK:20170306114052j:plain

 

次なる子供らのアトラクションはドラゴンコースターとかいうやたら長い滑り台。

これまた大人はスタート地点へ行くだけで疲れてしまいますが、子供は何度も滑っておりました。

f:id:COCOROCK:20170306114118j:plain

f:id:COCOROCK:20170306114127j:plain

f:id:COCOROCK:20170306114240j:plain

 

火器メンテするころには夕方ゴールデンタイム投入。

実は左の73年モノの200Aは初投入。

f:id:COCOROCK:20170306114331j:plain

f:id:COCOROCK:20170306114347j:plain

 

太陽が沈んでもまだシェルターオープン状態だったのでかなり暖かかったのだと思います。

f:id:COCOROCK:20170306114719j:plain

f:id:COCOROCK:20170306115041j:plain

 

いい感じでファイアしております。

f:id:COCOROCK:20170306114657j:plain

 

 夜になっても子供らは共有シェルターやらテント内で遊びまくり

f:id:COCOROCK:20170306115157j:plain

 

大人はぬくぬくシェルター内でまったり宴タイム。寒さよりもBBQの煙が問題。次回対策せねば。

f:id:COCOROCK:20170306115449j:plain

 

外は寒くなってきました。まわり誰もいないので騒ぎ放題、音楽もかけ放題です。

星空もめちゃめちゃキレイ。

f:id:COCOROCK:20170306115551j:plain

f:id:COCOROCK:20170306115542j:plain

 

0時位のコーヒータイムで宴終了。

f:id:COCOROCK:20170306115622j:plain

 

久しぶりのキャンプで興奮したのかなんだか寝付けず、ジーザスくんと揺らめく炎を眺めながらしばし自分のテントでチル。

f:id:COCOROCK:20170306115940j:plain

f:id:COCOROCK:20170306115945j:plain

 

2時すぎ就寝zzz

(AC電源サイトだったため、家族はホカペでぬくぬく。私のみがまさかのホカペエリアから外れ、震えながら寝ておりました。

 

 

 

翌朝6時起床は、ちょうど日の出の時間でした。

f:id:COCOROCK:20170306123515j:plain

 

3月頭の伊吹の麓はさすがにキンキンに冷え、ピーンと張り詰めた感じの空気感が素敵。

f:id:COCOROCK:20170306123646j:plain

 

ひとりで早朝散策。もちろんまだ公園内には我々以外は誰もおりません。

ひっそりと静まり返っております。すごい、なんだか貴重な体験。

f:id:COCOROCK:20170306124320j:plain

f:id:COCOROCK:20170306123744j:plain

 

かなりおおきめの広場がありました。

f:id:COCOROCK:20170306123750j:plain

 

通常の区画サイト。

f:id:COCOROCK:20170306123834j:plain

 

このあたりはフリーサイトでしょうか。

f:id:COCOROCK:20170306123919j:plain

f:id:COCOROCK:20170306124040j:plain

フリーサイト近くのトイレもきれいそう。

f:id:COCOROCK:20170306124135j:plain

リアカーが置いてあったのでフリーサイトは車の乗り入れ禁止なのかな?

f:id:COCOROCK:20170306124115j:plain

 

バーベキュー広場や

f:id:COCOROCK:20170306124225j:plain

 

トレーラーハウス的なものも

f:id:COCOROCK:20170306124250j:plain

 

サイトに戻って、薪に火をつけて

f:id:COCOROCK:20170306124506j:plain

 

ゆっくり朝食準備。大人はサラダやパンに加え、朝から肉焼いてがっつり食らう。

f:id:COCOROCK:20170306124716j:plain

f:id:COCOROCK:20170306124719j:plain

子供らはホットプレートでホットケーキを焼いている模様

f:id:COCOROCK:20170306124723j:plain

 

そして朝食後子供らはさっさと公園へ。こちらの公園もきれいで楽しそうです。

f:id:COCOROCK:20170306125107j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125137j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125142j:plain

相変わらず公園も完全貸切状態です。

f:id:COCOROCK:20170306125103j:plain

 

今朝も快晴で伊吹山がきれいです。今日もそんなに寒くなさそうです。

f:id:COCOROCK:20170306125309j:plain

 

サイトに戻ってまったり。

寒さを想定して家族全員マイナス40度仕様のSORELを持参しましたが出番なし。

f:id:COCOROCK:20170306125556j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125600j:plain

 

サイト近くに「伊吹の見える美術館」なるものがあり、覗いてみると気さくなスタッフが「今無料だから見ていきー」と。

f:id:COCOROCK:20170306125727j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125755j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125800j:plain

中にはたくさんの仏像が展示してありました。I love 仏像

f:id:COCOROCK:20170306125835j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125839j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125845j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125853j:plain

f:id:COCOROCK:20170306125901j:plain

図々しく工房まで見せていただきました。写真は不可でしたが、京都の壬生寺に納める仏像の粘土細工があり、このあと粘土細工を参考に木彫りに入るそうで納期は2020年のオリンピック前だそう。気が遠くなる作業です。

 

 

ちなみに本編とは関係ありませんが、どなたかReisaマスターの方教えてください。

この写真、左:我が家のReisa 6 右:友人のReisa 6 です。

f:id:COCOROCK:20170306134627j:plain

明らかに我が家のレイサは高さがなくて、潰れた感じなんです。

その分当然横にワイドなのですが、なんか形がカッコ悪いのです。友人には「Reisa 6 プラス」「Reisa 6 ワイド」とか「Reisa 6 日本人バージョン」とかディスられております。購入時からこの形状なのですが、単なる個体差でしょうか?なにか原因があってなおせるものでしょうか?直接使い勝手が変わるものではありませんが、スッキリさせたいのです。

 

 

さて、お昼前までゆっくりして撤収~チェックアウト。撤収中も子供らは最後の最後まで遊んでいます。

f:id:COCOROCK:20170306135122j:plain

 

ちなみに、これが撤収後のサイト全景。

f:id:COCOROCK:20170306135204j:plain

 

駐車スペースにはギリ3台入ります(この日はハイエースワイド、エスティマ、デリカD5)

f:id:COCOROCK:20170306135235j:plain

 

区画にはそれぞれ、水道とかまどがあります。

あ、ちなみに心配していた水は普通に出て使えました!

f:id:COCOROCK:20170306135341j:plain

 

ありがたいことに電源もあります。

f:id:COCOROCK:20170306135417j:plain

 

但し、この区画サイト、公園駐車場の目の前でオンシーズンはかなり人が通ると思います。なのでちょっと人目が気になりそうです。また、風景とか視野的にもややキャンプ感に欠けます。

今回は他に人がいなかったのでわかりませんが、もしかしたらフリーサイトのほうが良いのかもしれません。

 

 

ということで、シーズン入る前の完全貸切での利用だったため、キャンプ場の正当な評価はできませんが

一応キャンプ場まとめ。

greenpark-santo.com

 

今回利用した大区画サイト(No.18)は、2グループ向き(コンパクト装備なら3グループOK

中区画サイト(No.9)もギリ2グループいけそうです。そのほかの小区画は1テント1タープでいい具合かと思います。

それぞれのサイトに水道、かまど、AC電源があってとても便利です。

ただ、ロケーション的にキャンプ感に欠けるのと、どうしても人目が気になるので、車の乗り入れできなくてもフリーサイトのほうが良いという人も多いのではないでしょうか?

フリーサイトは芝の上のオープンエリアと、園内の三島池のほとり静かな林間エリアと2種類あるようです。

 

また、公園内ということで、小学生くらいまではアスレチックや滑り台、遊具などを楽しめて退屈することはないと思います。広場もかなり広くボール遊びなども楽しめそうです。

オンシーズン混み合うかどうかは、今回は例外的で全くわかりません。公園の敷地はそこそこ広いので、人だらけということにならなければ、窮屈感もなく良い環境だと思います。

また、キャンプ場スタッフも当日はいらっしゃいませんでしたが、今回のようなイレギュラーな際にも快く神対応できるスタッフが、悪い人のわけがありません。

園内にある旅館、鴨池荘はサウナや露天風呂完備の温泉があって、日帰り入浴もできるみたいです。レストランもあって定食みたいなのも食べられます。

f:id:COCOROCK:20170306184932j:plain

f:id:COCOROCK:20170306185332j:plain

f:id:COCOROCK:20170306185340j:plain

f:id:COCOROCK:20170306185346j:plain

コテージもあります。

f:id:COCOROCK:20170306185553j:plain

f:id:COCOROCK:20170306185558j:plain

 

総じて、良アクセスで市街地からもほど近く、お風呂やレストランなどもあり、小さな子供連れキャンパーには安心感の高いキャンプ場、遊び場だと言えます。

 

f:id:COCOROCK:20170306142051p:plain

f:id:COCOROCK:20170306142102p:plain

f:id:COCOROCK:20170306142057p:plain

 

下記エリアマップです

f:id:COCOROCK:20170306142504p:plain

 

尚、去年まであったゴルフガーデンがなくなって、2017年5月にグランピング施設がオープンするようです。

f:id:COCOROCK:20170306142613j:plain

https://greenpark-santo.com/assets/downloads/glamping.pdf

 

 

さてさて、昼過ぎ完全撤収も終わり子供達記念撮影。

f:id:COCOROCK:20170306144023j:plain

 

帰路へ…の前に、もう一度アスレチックにいくとのこと。

仕方ないのでもうひと回り付き合う。

f:id:COCOROCK:20170306144105j:plain

f:id:COCOROCK:20170306144142j:plain

f:id:COCOROCK:20170306144147j:plain

f:id:COCOROCK:20170306144153j:plain

 

 

改めて帰路へ

途中岐阜羽島で混みっ混みのコスコへ寄って帰宅

f:id:COCOROCK:20170306144515j:plain

 

 

2017年のCAMPキックオフは、

二日間とも快晴。寒さは装備で乗り切れる範囲。

そして、キャンプ場完全貸切を完全無料で楽しめたっていうミラクル。

楽しすぎた。幸先良すぎます。

f:id:COCOROCK:20170306152151j:plain

 

 

 

 

グルキャンで使える特大宴会シェルター欲しいなあ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーボード@流葉スキー場+聖地巡礼?

SOTOASOBU outdoor アウトドア ギア ソトアソブ スノーボード ソトアソ部 snowboard 名古屋 東海

ひさびさ雪山

f:id:COCOROCK:20170219175641j:plain

 

スターシュプール緑風リゾートひだ流葉

なんだか仰々しい名前ですが、所謂 流葉スキー場

 

いつもよりも若干遠め。

友人から流葉は地形がおもしろくて遊べるスキー場だと聞きながらもなかなか行く機会がありませんでした。今回はリフト無料券があったのと、子供デーで子供1000円だったので、ようやく行ってみました。

 

5時すぎに名古屋を出発。

夜明けはなんだか幻想的な雰囲気。

f:id:COCOROCK:20170219181359j:plain

 

休憩1回、都合2時間半で流葉スキー場着。7時半過ぎでギリギリ第一駐車場に停められる感じでした。

 

早速着替えてゲレンデへ。そのままリフトを乗り継いで一気に山頂へ。

天気と景色は最高。

f:id:COCOROCK:20170219181625j:plain

f:id:COCOROCK:20170219181652j:plain

f:id:COCOROCK:20170219181721j:plain

f:id:COCOROCK:20170219181726j:plain

f:id:COCOROCK:20170219181748j:plain

 

f:id:COCOROCK:20170219181959j:plain

f:id:COCOROCK:20170219182010j:plain

f:id:COCOROCK:20170219182018j:plain

ですが、、、ゲレンデは、ガリガリ中のガリガリ。暖かかった昨日かなり雨が降ったようで、冷え込んだ今日のゲレンデはスケート場のよう。

 

非圧雪バーンがあったりすり鉢状地形になっていたりと非常におもしろそうなスキー場だけに雪のコンディション悪は残念すぎます。

f:id:COCOROCK:20170219182332j:plain

f:id:COCOROCK:20170219182339j:plain

f:id:COCOROCK:20170219182347j:plain

f:id:COCOROCK:20170219182355j:plain

f:id:COCOROCK:20170219182448j:plain

氷の上を滑っているようで全然楽しくない。こんな日は無理に滑らず、さっさと諦めて10時過ぎ、リフト券は知らない親子に差し上げて早々にあがりました。

 

 

流葉スキー場

f:id:COCOROCK:20170219183112j:plain

f:id:COCOROCK:20170220113603j:plain

www.ryokufu.co.jp

昔からある古いスキー場です。もしかしたら小学生のころに来たことがあるかもしれません。

いずれにしても今となっては、名古屋近辺やら関西からのお客さんの多くは手前の奥美濃エリア、良アクセスのビッグゲレンデへ行ってしまうのでしょう。空いています。

地形で遊べて非圧雪も楽しそう。リフトを乗り継げばロングランも。

ぜひゲレンデコンディションが良い時にリベンジしたいスキー場です。

ただ、比較的緩斜面が少ないのでそれなりに滑れる人のほうが楽しめそうです。実際他のスキー場と比べると初心者少なめな感じでした。

 

 

 

 

さてさて、

せっかく飛騨まで来てこんな早く帰るのはもったいないので、とりあえずお昼を食べに高山を目指します。

 

途中、飛騨古川あたり、街並みも素敵でなんだか賑わっている感じもしたので、高山はやめて古川で昼食を食べることにしました。

そして駅東の無料駐車場に車を停めて街をブラブラ。

f:id:COCOROCK:20170219184453j:plain

f:id:COCOROCK:20170219184532j:plain

 

歩き始めてから気がつきました。

ここ飛騨古川は映画「君の名は」の舞台と言われ、聖地として巡礼者が後をたたない地だったのです。

お恥ずかしながら、全然知らずに立ち寄った我が家です。

老若男女、日本人から外国人までたくさんの人がカメラ片手に街を散策しておりました。

f:id:COCOROCK:20170219184206j:plain

 

ただ、残念ながら家族誰一人映画観ておらず。。。

そもそもアニメ自体観ない。興味なし。

でもせっかくなので楽しもう…ということで、まずは詳しそうな人の後をつけてみる。

 

ここはたぶんメジャーな撮影スポットのようです。

f:id:COCOROCK:20170219184845j:plain

皆がこぞって写真を撮っていましたから

f:id:COCOROCK:20170219184914j:plain

 

そして、劇中に出てきた?と言われているらしいお店で昼食

f:id:COCOROCK:20170219185024j:plain

f:id:COCOROCK:20170219185034j:plain

f:id:COCOROCK:20170220100804j:plain

ググってみると、「君の名は」で奥寺先輩が五平餅を食べたお店、、、らしいですが我が家には訳がわかりません。

 

飛騨古川ラーメン&娘は朴念そば

f:id:COCOROCK:20170219185137j:plain

f:id:COCOROCK:20170219185143j:plain

いずれも美味しゅうございましたし、ちゃっかり「君の名は」割引の恩恵も。

 

ajidokoro.jp

 

 

f:id:COCOROCK:20170219185225j:plain

f:id:COCOROCK:20170219185237j:plain

 

その後も、飛騨牛コロッケなんぞを頬張りながら街ブラ

f:id:COCOROCK:20170219185320j:plain

f:id:COCOROCK:20170219185342j:plain

f:id:COCOROCK:20170219185406j:plain

 

露店やフェア的なものもやっておりました。

f:id:COCOROCK:20170219185440j:plain

f:id:COCOROCK:20170219185447j:plain

 

f:id:COCOROCK:20170219185536j:plain

f:id:COCOROCK:20170219185543j:plain

 

 

スノーボードは楽しめませんでしたが、結果オーライの楽しい一日となりました。

とりあえず「君の名は」観なきゃ!

f:id:COCOROCK:20170219185639j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 

 

 

旅のしおり

SOTOASOBU camp outdoor アウトドア キャンプ キャンプインフェス ギア ソトアソブ ソトアソ部 テント 名古屋 夏フェス 東海 森林浴

キャンプや旅行って、行っている間、その瞬間だけが楽しいわけではないと思う。

計画している時間、準備している時間も楽しいし、想像も含めて楽しむべきだと考えている。

だから、旅行やキャンプに行く際は、必ずといっていいほど“旅のしおり”を作る。面倒でも作る。必要以上に情報を入れる。そして一緒に行く友人らに配る。

旅のしおりをもらった瞬間から旅が始まった気になりませんか?

旅のしおりがあるだけで、なんかワクワクしませんか?

f:id:COCOROCK:20170214154106j:plain

 

せっかく同じ時間、場所を共有するのだから皆に楽しんでもらいたい。

仕切るモノとしての責任を超えた ホスピタリティ、おもてなし…そんな側面ももちろんありますが、実は自分が一番ワクワクしている瞬間でもあるのです。

 

 

いつぞやのGOC

f:id:COCOROCK:20170214194726p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194731p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194738p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194741p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194744p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194748p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194751p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194754p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194758p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194802p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194806p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194811p:plain

 

 

いつぞやの夏キャンプ

f:id:COCOROCK:20170214194913p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194914p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194917p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194920p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194923p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194926p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194929p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194932p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194934p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194940p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194943p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194947p:plain

f:id:COCOROCK:20170214194951p:plain

 

 

いつぞやのアースキャンプ

f:id:COCOROCK:20170214195039p:plain

f:id:COCOROCK:20170214195043p:plain

f:id:COCOROCK:20170214195047p:plain

f:id:COCOROCK:20170214195052p:plain

f:id:COCOROCK:20170214195053p:plain

f:id:COCOROCK:20170214195055p:plain

 

  

そして帰ってからブログにUPするのは、楽しいひとときをなるべく具体的に思い出せるよう。

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide…

 

 

 

さらっとReview 2016, Ready to キックオフ 2017(CampingLife)

iPhone容量いっぱいいっぱいにて写真整理。

冬眠する我が家の2017年キャンプライフは来月3月上旬キックオフかな。

写真整理ついでに、シーズンイン目前に2016年に思いを馳せてみる。

 

 

いつもの高原キャンプ。ゆるゆるキャンプ。

f:id:COCOROCK:20170214112044j:plain

穴場すぎていつ行ってもガラガラ。ゲレンデ独り占め。決して高規格なキャンプ場ではないけれど、サイト代も安いしスタッフも気持ち良いし、ホームグラウンド呼ばわりして何度かユルキャン。

ちなみにゲレンデはソリ無料貸し出し滑り放題ですが、思った以上にスピードが出てスリリング、そしてケガ人続出。

 

f:id:COCOROCK:20170214131725j:plain

 

友人も気持ちよすぎて死んだように昼寝。

f:id:COCOROCK:20170214131744j:plain

f:id:COCOROCK:20170214131754j:plain

f:id:COCOROCK:20170214131807j:plain

f:id:COCOROCK:20170214131823j:plain

f:id:COCOROCK:20170214131859j:plain

 

月もきれいすぎた。

f:id:COCOROCK:20170214120604j:plain

今年もお世話になる予定です。

 

 

 

GOOUT JAMBOREE(春)

f:id:COCOROCK:20170214114248j:plain

f:id:COCOROCK:20170214114300j:plain

 

&GOOUT CAMP(秋)

f:id:COCOROCK:20170214114425j:plain

f:id:COCOROCK:20170214114437j:plain

富士山麓で行われるキャンプインフェス。ここ何年かは皆勤賞なメインイベント的キャンプ。富士を臨みながらのキャンプってだけでもスペシャルなのに、買い物、アクティビティ、ワークショップ、抽選会、そして極上の音楽と、コンテンツ満載。おしゃれキャンパー多数で刺激にもなる。果てしなく続くサイトは圧巻。

ただ、なかなか天候に恵まれない。でも今年もGOC、GOJともに行きたいな。

次回からキャンプ場も3会場となり、大幅スケールアップなイベントになるそうです。

 

f:id:COCOROCK:20170214114842j:plain

f:id:COCOROCK:20170214114847j:plain

f:id:COCOROCK:20170214115158j:plain

f:id:COCOROCK:20170214114853j:plain

f:id:COCOROCK:20170214114900j:plain

f:id:COCOROCK:20170214114916j:plain

f:id:COCOROCK:20170214114839j:plain

f:id:COCOROCK:20170214115322j:plain

f:id:COCOROCK:20170214115326j:plain

f:id:COCOROCK:20170214115549j:plain

f:id:COCOROCK:20170214115554j:plain

f:id:COCOROCK:20170214115600j:plain

 

GOOUT CAMP関西

f:id:COCOROCK:20170214115953j:plain

f:id:COCOROCK:20170214121434j:plain

ふもとだけでは飽き足らず、関西(スチールの森京都)も参戦してます。名古屋はどちらも参戦できる距離感です。

f:id:COCOROCK:20170214120444j:plain

f:id:COCOROCK:20170214120500j:plain

f:id:COCOROCK:20170214120510p:plain

f:id:COCOROCK:20170214121332j:plain

f:id:COCOROCK:20170214121338j:plain

f:id:COCOROCK:20170214121346j:plain

f:id:COCOROCK:20170214121357j:plain

f:id:COCOROCK:20170214134759j:plain

f:id:COCOROCK:20170214121410j:plain

f:id:COCOROCK:20170214142615j:plain

f:id:COCOROCK:20170214142622j:plain

f:id:COCOROCK:20170214142647j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122028j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122054j:plain

 

 

 

キャンプインフェスもうひとつ

森道市場

f:id:COCOROCK:20170214122537j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122641j:plain

こちらも、音楽、ワークショップ、イベントとコンテンツ盛りだくさん。特にスイーツや雑貨などのお店が充実。そして海!もうなんもいらん。

過剰人気で人が多すぎるのがちょっと難点。キャンプインフェスでもイベント色が濃い物件です。今年は遊園地まで巻き込んで、更に会場やコンテンツが拡大になるらしい。はい、いきます。

f:id:COCOROCK:20170214122546j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122609j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122613j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122659j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122704j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122710j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122716j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122722j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122729j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122735j:plain

f:id:COCOROCK:20170214122751j:plain

f:id:COCOROCK:20170214130535j:plain

 

サイトは極狭だけど、友人とリトルノル村

f:id:COCOROCK:20170214130543j:plain

 

 

 

棚田なキャンプ場も何度か行きました。

お気に入りキャンプ場のひとつです。

f:id:COCOROCK:20170214130507j:plain

f:id:COCOROCK:20170214130519j:plain

f:id:COCOROCK:20170214130601j:plain

f:id:COCOROCK:20170214130609j:plain

f:id:COCOROCK:20170214130624j:plain

f:id:COCOROCK:20170214132404j:plain

f:id:COCOROCK:20170214130631j:plain

f:id:COCOROCK:20170214130645j:plain

 

 

 

林間サイト&川遊びもNICE。

f:id:COCOROCK:20170214132428j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133040j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133112j:plain

お盆の暑い時期にいったけど夜は結構涼しかった記憶があります。

 

サイトすぐの川の水もキレイだった。

f:id:COCOROCK:20170214133131j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133139j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133145j:plain

 

林間はスラックラインが張れて遊びの幅も広がります。

f:id:COCOROCK:20170214133208j:plain

 

f:id:COCOROCK:20170214133222j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133226j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133231j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133240j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133252j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133258j:plain

 

 

 

OUTING CAMP

f:id:COCOROCK:20170214133856j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133900j:plain

 

とにかくオシャレキャンパーがたくさんのキャンプイベント。滋賀県マキノ高原なので関西メイン。普通のキャンプ場ではみかけないヴィンテージ幕オンパレード。フランス幕中心に、マルシャルやらラクレやらトリガノやら…目の保養通り越して目に毒。

f:id:COCOROCK:20170214133918j:plain

 

抽選会でITADAKIの弟分、IZANAMIを当てる。気合い。

f:id:COCOROCK:20170214133953j:plain

f:id:COCOROCK:20170214133957j:plain

f:id:COCOROCK:20170214134016j:plain

f:id:COCOROCK:20170214134020j:plain

 

ソマスピタワーにもひっそり参加。

f:id:COCOROCK:20170214134022j:plain

f:id:COCOROCK:20170214134026j:plain

f:id:COCOROCK:20170214134032j:plain

 

 

それぞれ詳細は過去記事にて。

このほか椛の湖とかも行ったけど、振り返ってみると意外とリピ頻度高い。もっとチャレンジしなければ。そして昨年は8月に長期バカンスでOahuとKauai(HAWAII)にいたので真夏にあまりキャンプ行けてない。

今年は積極的に新規開拓しようかな。

 

 

 

 

(昨シーズンの我が家のテント)

Kirkhams SpringbarTent Family Camper 7が大活躍。

f:id:COCOROCK:20170214134935j:plain

Nordisk Alfheim 19.6からの乗り換えで、実際の床面積はUtgard相当ですが、有効面積広くて感覚的にはアルフェイムと遜色ありません。幕内でゆったり過ごせる晴天用1軍幕です。まあ幕内でゆったり過ごすことはほとんどありませんが。

まだ出番ありませんが、気に入りすぎて小ぶりなOutfitter 3を追加輸入してしまったほど。

 

でもなんだかんだで一番張ったのは、Nordisk Reisa 6。

とにかく万能で設営簡単。雨の心配がある日は専らコレ。困ったときのレイサです。

f:id:COCOROCK:20170214135547j:plain

f:id:COCOROCK:20170214135331j:plain

 

Nordisk Asgard 7.1も気軽に張れる良い幕だと思います。サイトが狭い場合はこれを持参することが多いです。

f:id:COCOROCK:20170214135651j:plain

 

ミニマル装備の際は、BigAgnes Yahmonite 5。GoLite Shangri-la 5と同スペックです。

f:id:COCOROCK:20170214135748j:plain

コンパクトで気軽に張れて重宝するけど、普段広めのテントに慣れてると狭いかな。

 

 

去年はキャンピングカー泊も(友人に借りたものです)。

着いてからはラクだし快適だけど、運転しんどい。

f:id:COCOROCK:20170214140459j:plain

f:id:COCOROCK:20170214140508j:plain

f:id:COCOROCK:20170214140518j:plain

f:id:COCOROCK:20170214140527j:plain

f:id:COCOROCK:20170214140538j:plain

f:id:COCOROCK:20170214140542j:plain

 

スタックして友人に牽引してもらうの図(@ふもとっぱら)

f:id:COCOROCK:20170214140642j:plain

 

このほか、MSRのElixir 4とか新品が手元にあったと思いますがいまだ出番なし。(パビリオンのカンガルー用にと購入もパビ自体を買い逃す失態)

ちょっと男前サイトに憧れて、ヒル幕 or テンティピが欲しかったりするがやめておこう。

 

 

ひとつ気づいた。総じて写真クオリティが低すぎる。せっかくの一眼も、せっかくのGoProもほぼ使わず、もっぱら写真はiPhone。今年こそちゃんとした写真を撮ろう。

 

さてさて、2017年もたくさん楽しいソトアソビができますように。。。

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...