ソトアソブログ (SOTOASO部log)

野と戯れて地球と遊びたいSOTOASOBITOの備忘録/日記的ブログ

SEOUL TRIP〔家族ソウル旅〕~1日目~

超ひさびさにブログ書きます(キャンプじゃないですが…)

 

先日連休を利用してさくっと韓国ソウルに旅行に行ってきました。

f:id:COCOROCK:20190528212152j:plain

 

先月はTWICEのドームツアーにも行って、最近やたら韓流ブームな小学6年娘のリクエスト旅。

 

私は15年以上ぶりのソウル(以前も仕事でしか行ったことがなく、プライベートでは初ソウル)

妻は20年以上ぶりのソウル

娘はもちろん初ソウル

…ってことで、韓国ビギナー家族の初ソウルみたいなもんです。

 

私自身はそれほど興味のない韓国ですが、やっぱり海外旅行はワクワクするものです。

 

エアはLCCのJEJU航空

www.jejuair.net

 

連休だし、時期的にも最安ではありませんがそこそこ安かったと思います。

f:id:COCOROCK:20190528212625j:plain

 

セントレア発の午後フライトでソウル到着は15時半頃

それにしても、フライト時間1時間半とか本当にラクチン。近いは正義です。

f:id:COCOROCK:20190528212656j:plain

 

仁川空港からソウル市内までは、たまたまタイミングが合ったのでA'REX(高速鉄道

공항철도에 오신 것을 환영합니다.

f:id:COCOROCK:20190528213145j:plain

個人旅行の場合、仁川空港からソウル市内までの移動は、

・鉄道 ・リムジンバス ・タクシー

主にこの3パターンかと思います。

もちろん一番ラクなのはタクシーですが、他と比べるとさすがに高いですね。

鉄道は、今回我が家が利用したソウル直通の高速鉄道と、途中の駅にもとまる普通列車(おそらくこれが最安)。鉄道は渋滞がないので時間が読めて、特に高速鉄道は最も早くソウルにたどり着ける移動手段ではないでしょうか。45分位だったかな?

但し、ソウル市内で地下鉄などへの乗り換えが発生すると、 意外と時間がかかったり、スーツケースを持っての乗り換えは体力消耗します。

なので場所によってはリムジンバスのほうが楽で早い場合もありますのでご注意を。

3、4名であれば、ソウル駅まで高速鉄道で行って、そこからホテルまでタクシーを使うのが時間、料金もろもろバランス良い気がします。渋滞がなさそうな時間帯で近くにバス停があるならリムジンバスって感じでしょうか。有名ホテル宿泊ならホテル前まで行くKALリムジンでも良いと思います。

 

A'REXを利用した私たちは、ソウル駅で地下鉄に乗り換えてまずはホテルへ

f:id:COCOROCK:20190528213237j:plain

 

今回の宿泊は、仁寺洞にある Orakai INSADONG SUITES

最寄駅の鍾路3街から徒歩5分弱で、仁寺洞のすぐ近く。

今回の旅はほぼ娘の買い物で、観光は皆無そうなので、せめて伝統的な面影が残る仁寺洞に宿泊して雰囲気だけでも味わおうという親父の悪あがき。

f:id:COCOROCK:20190528214243j:plain

www.orakai-insadong.com

 

ホテルというよりレジデンス、コンドミニアムタイプで広くてキレイで設備も整っている超絶おススメホテルです。

 

広さ:◎◎

立地:◎

コスパ:◎

設備/備品:◎

清潔さ:〇

サービス:〇

日本語:×(たぶん)

総合:◎◎◎

とにかくお部屋が広いので家族連れやグループには最適なホテル。 コンドミニアムタイプで自炊も可能。 但し、高級ホテルと比べるとゴージャスさやサービスという点では明らかに劣るので、そういうのを求める方には向かないかもしれません。

※日曜祝日以外は毎日ハウスキーピングあり

f:id:COCOROCK:20190528214441j:plain

f:id:COCOROCK:20190528214448j:plain

 

お部屋詳細は動画をご覧ください


超絶おススメ ソウルのホテル!Orakai INSADONG SUITES ルームツアー&レビュー[SEOUL TRIP スピンオフ] 仁寺洞

 

 

ホテルで少し休憩してから、夕飯を食べにホテルの近所に繰り出します。

もちろん一発目の食事は“お肉”

〔河南テジチッ 鍾路直営店〕でサムギョプサル

f:id:COCOROCK:20190529213351j:plain

f:id:COCOROCK:20190529213326j:plain

f:id:COCOROCK:20190529213340j:plain

www.konest.com

勢いのあるチェーン店で、人気があるからかお肉も新鮮でとても美味しかったです。

炭火で軽く焼かれたお肉を店員さんがお席で丁寧に焼いて仕上げてくれます。

ミョンイナムルで巻いていただくサムギョプサル最強です!

そんなに安くはないですが、お値段以上の価値あると思います(決して高くはないです)。

 

初日は夕飯だけ食べてホテルに戻るつもりでしたが、娘がちょっとだけ明洞に行くというので21時前からタクシーで明洞に繰り出してちょろっとお買い物。

そんな感じで、ソウル1日目終了。

 

詳細はVlogにてどうぞ

最近ちょっと編集作業が楽しくなってきました。ド素人なりにですが、編集スキルもほんのり上がってる気がします。

ぜひチェックしていただいて、よろしければ高評価とチャンネル登録よろしくお願いします!


[SEOUL TRIP VLOG 1]家族ソウル旅(1日目)서울가족여행

 

 

 

 

 

 

 

 

Jag Guide...

 

 

 




 

 

 

 

HELLO 2019!初売りと初滑り

HAPPY IRIE NEW YEAR!!

f:id:COCOROCK:20190103221203j:plain

f:id:COCOROCK:20190103221221j:plain

 

 

年末年始はNOキャンプ

家でまったりソトアソビ少なめ。ちょっとストレス

 

晦日はなぜかすき焼き率高し

奮発して飛騨牛。食べ過ぎて年越しそばまでたどり着けず…

f:id:COCOROCK:20190103221131j:plain

f:id:COCOROCK:20190103221134j:plain

 

大したイベントもないまま年を越し

 

元旦は、まさかのイオン初売り

娘がレピピ・アルマリオとかいうブランドの福袋が欲しいとかで早朝6時45分から並ぶ

お目当てゲットできて良かったけど、初売りってすごい人なのね!

予約販売切望。店頭のみの販売はキツい

f:id:COCOROCK:20190103221457p:plain

f:id:COCOROCK:20190103221517p:plain

f:id:COCOROCK:20190103221523p:plain

 

そして実家でおせちをいただきまた食べ過ぎる

f:id:COCOROCK:20190103221656j:plain

f:id:COCOROCK:20190103221701j:plain

 

このへんの様子は以下のVlogにて


HELLO2019! 元旦早朝から初売り並ぶ(イオン)

 

 

そして翌日は今シーズン初滑り!@スノーウェーブパーク白鳥高原

家族3人+高校生の姪っ子も一緒

f:id:COCOROCK:20190103221920j:plain

f:id:COCOROCK:20190103223124j:plain

f:id:COCOROCK:20190103222008j:plain

f:id:COCOROCK:20190103222026j:plain

 

夜中に降雪があったので(だから来たんだけど)

コンディション最高、パフパフパウダーいただきました!

GoPro Hero 7 Blackやっぱスゴい。大した腕がなくてもそれなりに滑れてるように見えてしまうGoPro詐欺

f:id:COCOROCK:20190103222121p:plain


GoPro詐欺なパウダーラン

f:id:COCOROCK:20190103222124p:plain

 

 

スノボー詳細は以下のVlogにて


家族でスノーボード@スノーウェーブパーク白鳥高原(2019シーズンイン)

 

 

そんな割とまったり始まった2019年

今年も全力で働いて、全力で遊びます!

そして、家族や関わる人達が楽しく健康で過ごせますよう…

 

f:id:COCOROCK:20190103222545j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

キャンプレポ:ファミリーキャンプ@渚園キャンプ場(2018年11月)

週末ソトアソビは、超快晴キャンプ!

f:id:COCOROCK:20181116095351j:plain

 

場所は、静岡の渚園キャンプ場。

浜名湖にぽっかり浮かんだような島みたいなところにあります。オートキャンプとフリーサイトからなるキャンプ場で広大な芝生広場が開放的です。

キャンプ以外にもスポーツ施設などが充実していて運動公園的になっているようです。

 

キャンプ場は10時からチェックインができるので、滞在時間かなり長くとれて、目一杯楽しめます。なんと、空いてる時は8時30分からサイトに入れます!

私たちも9時過ぎにチェックインしました。

本当はオートキャンプ(3,600円/泊)ではなく、フリーサイト(荷物運搬必要)が圧倒的な安さ(大人1人400円/泊)でおススメなのですが、この日はフリーサイトがイベント貸し切りだったため、オートキャンプです。

 

ってことで11時前には設営完了。時間に余裕があるって幸せ。

まだ他のお客もほとんどおらず広々。

f:id:COCOROCK:20181116103536j:plain

f:id:COCOROCK:20181116103848j:plain

 

 

今回のおソトごはん

ランチ:ナン&カレー3種、タンドリーチキンなど

f:id:COCOROCK:20181116104111j:plain

f:id:COCOROCK:20181116104132j:plain

 

ディナー:ビーフ100%ハンバーグ、コーンクリームシチューなど

f:id:COCOROCK:20181116104447j:plain

f:id:COCOROCK:20181116104502j:plain

 

朝食:クロワッサンのローストビーフサンドなど

f:id:COCOROCK:20181116104716j:plain

f:id:COCOROCK:20181116105155j:plain

 

サイクリングしたり(レンタルサイクル500円)、娘はなにやら工作したり、かなり時間に余裕がありました。

また、フリーサイトで行われていたキャンピングカーイベントは圧巻の台数。

f:id:COCOROCK:20181116105014j:plain

 

マジックアワーも極キレイ。星空も堪能しました。

f:id:COCOROCK:20181116105351j:plain

 

夜は風が強かったので焚き火控えめ、早めに幕内お籠りタイム

f:id:COCOROCK:20181116111057j:plain

 

翌朝は風穏やかでチェックアウト後、ドローンもサクッと飛ばしました。

f:id:COCOROCK:20181116112228j:plain

f:id:COCOROCK:20181116112233j:plain

f:id:COCOROCK:20181116112236j:plain

 

こちらがキャンプ場です。手前がオートキャンプサイトと芝生広場。右手のフリーサイトにはキャンピングカー群!

f:id:COCOROCK:20181116112240j:plain

 

 

渚園キャンプ場

nagisaen.birukan.jp

初めて行きましたがなかなか良いキャンプ場でした。

今回はフリーサイトがイベント貸し切りだったためオートキャンプサイトでしたが 、コスパ等総合的に考えるとフリーサイトが良いと思います。

但し、荷物運搬がイヤで車を横付けしたい人や、電源を使いたい人はオートキャンプになります。オートキャンプも3600円なのでさほど高いわけでもありません(電源利用は別途1,080円必要)。

運動公園内のキャンプ場なので物品、備品などの販売は非充実。まあ山中にあるわけでもなく、買い忘れがあっても近くで買い足しできるので問題ありません。薪は受け付けのところで販売していました。

敷地内にお風呂はありませんが、コインシャワー(200円/5分)はあったと思います。

 

 

f:id:COCOROCK:20181116141913j:plain

 

f:id:COCOROCK:20181116141919j:plain

※~午後5時となっていますが、キャンプ宿泊者はチェックアウトまで借りられるようです。

 

トータル金額をシミュレートすると以下(大人2名、小学生1名の合計3名の場合)

 

・オートキャンプの場合

サイト代3,600円+駐車場代410円=4,010円

・フリーサイトの場合

サイト代1,020円(410円+410円+200円)+駐車場代410円=1,430円

 

これにレンタルサイクルをつけると

・オートキャンプの場合

サイト代3,600円+駐車場代410円+レンタルサイクル代1,300円(500円+500円+300円)=5,310円

・フリーサイトの場合

サイト代1,020円(410円+410円+200円)+駐車場代410円+レンタルサイクル代1,300円(500円+500円+300円)=2,730円

 

うん、安い(特にフリーサイト)!

 

 

[良い点]

・チェックインが早い(通常10時、空いてれば8時30分)ので長く滞在できる

・広大な芝生広場は開放感あり

・トイレや設備キレイ

・レンタルサイクルあり(湖畔気持ち良し) ※サイトによっては水場・トイレから遠い場合があるので借りておいた方がベターです

・電源サイトもあります

・スタッフは感じ良かったです(キャンプとは無縁な地元の方って感じです)

 

[注意点]

・ゴミは持ち帰り

・チェックアウト10時とやや早い(朝バタバタする可能性あり)

・駐車場代(410円)必要(出入りのたびに必要も、宿泊者は無料券が出るらしい)

・フリーサイトの場合は荷物運搬必要(さほど距離はないしリヤカー借りられます)

・サイトには木陰がないので夏場は遮光性高いタープやシェルターないと厳しい

 

※上記は個人の感想によるもので、あくまでも参考程度としてください

 

 

10時にチェックアウトしたので帰りにちょっと寄り道

 

「ぬくもりの森」

f:id:COCOROCK:20181116124244j:plain

6年位前に一度行ったことがある場所です。その時は無料、人もほとんどおらず車で入っていけたのに、有料(といっても大人300円)、車では入れず、人もそこそこ賑わっておりました。

f:id:COCOROCK:20181116124054j:plain

 

f:id:COCOROCK:20181116124436j:plain

f:id:COCOROCK:20181116124517j:plain

f:id:COCOROCK:20181116124528j:plain

f:id:COCOROCK:20181116124541j:plain

f:id:COCOROCK:20181116124554j:plain

f:id:COCOROCK:20181116124620j:plain

f:id:COCOROCK:20181116124651j:plain

 

www.nukumori.jp

 

 

キャンプ詳細は VLOGにて

ぬくもりの森もpt.2の後半に少し動画あります。

ド素人ではありますが、最近動画編集スキルが少しだけ上がった気がする自画自賛

 


ファミリーキャンプ@渚園(浜名湖) Pt.1

 


ファミリーキャンプ@渚園(浜名湖) Pt.2

 

 

天気良し、チルでメロウな週末でしたー

 

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 



 

 

キャンプレポ:秋晴れファミリーキャンプ@揖斐高原(2018年10月)

f:id:COCOROCK:20181025101711p:plain

 

ひさびさの真っ晴れキャンプ!

秋らしい気候で最&高!

@GW以来のホームグラウンド

 

コストコでブランチ&買い出し

f:id:COCOROCK:20181025102617j:plain

 

キャンプ場近くの滝(夫婦滝?)がなかなか良い。やや寂びれた感ありましたが、実はこのあたりの恋の成就ルートのひとつらしい。夏場は泳げそうかな。

f:id:COCOROCK:20181025102721j:plain

 

初日はやや雲があって風そこそこありましたが、雨の心配はなく秋らしくて気持ち良い気候です。

今年は雨が多くてあまり出番のなかったKirkhamsのスプバー(Family Camper 7)を久しぶりに張りました。ほんとこれ設営簡単だし、ガイロープ要らずで省スペース、いい幕です。なにより広い!デメリットは重さだけですね。

リビングスペースはこちらは出番が多い、Nemo Hexalite 6P

特にこれからの季節はオープンタープは厳しいからさらにヘヴィーローテしそうです。

ただ、前回キャンプでの雨撤収が原因か、内側の樹脂が浮いてきてしまっています(泣)

f:id:COCOROCK:20181025103233j:plain

 

f:id:COCOROCK:20181025111716j:plain

f:id:COCOROCK:20181025111721j:plain

 

そして焚き火が本当に気持ち良い季節。ファミリーだけなのでひたすらチルアウト。

f:id:COCOROCK:20181025103241j:plain

f:id:COCOROCK:20181025103738j:plain

f:id:COCOROCK:20181025111753j:plain

 

夕飯メインはコストコ購入の “チョッピーノスープ”

アメリカのサンフランシスコで生まれた海鮮スープの一種でフランスのブイヤベースに近いと思います。コストコのチョッピーノスープには、ムール貝、あさり、ヤリイカ、真ダラ、えび(大きめ4尾)がギッシリ入っています。漁師が考えた料理だけあって、1つ1つの切身が大きくてとても豪快+玉ねぎ、マッシュルーム、ミニトマトなどなど。温めるだけのお手軽さで、海の香りが漂ってくる最高においしい料理です!初めて食したのですがこれはコスパも良くておススメです。

f:id:COCOROCK:20181025104841j:plain

その他は

お肉(ヒウチ、トモサンカク)を乗せたガーリックライス、妻お手製のキッシュ、サラダ、フルーツ、デザートって感じでしょうか。

f:id:COCOROCK:20181025112333j:plain

f:id:COCOROCK:20181025110223j:plain

 

夜冷えてきてからはお籠もり。幕内フジカハイペットでポカポカ。YouTubeみたり映画みたり。スプバーの壁がスクリーンとして最適なのでモバイルプロジェクターだけのお手軽装備でいけます。

f:id:COCOROCK:20181025110426j:plain

f:id:COCOROCK:20181025110446j:plain

f:id:COCOROCK:20181025110454j:plain

 

 

翌日は、真っ青な空&風穏やか

 

ゆっくり朝食食べて

f:id:COCOROCK:20181025111022j:plain

 

ドローン飛ばして

f:id:COCOROCK:20181025111057j:plain

f:id:COCOROCK:20181025111111p:plain

f:id:COCOROCK:20181025111210j:plain

 

山頂に移動して2フライト目

f:id:COCOROCK:20181025111154p:plain

 

 

キャンプは晴れるに限る! LOVE 快晴 CAMP!

 

詳細はVlog

↓  ↓  ↓


快晴ファミリーキャンプ

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 

イベントレポ:トヨロック TOYOTA ROCK FESTIVAL 2018(2018年10月)

東海地方を代表するフリーフェス、トヨロック

私事都合でキャンプインは叶わず、1日目だけの日帰り参戦

f:id:COCOROCK:20181016215718j:plain

 

キャンプ気持ちよさそー

f:id:COCOROCK:20181016220017j:plain

f:id:COCOROCK:20181016220056j:plain

 

DUB ROCKERS

f:id:COCOROCK:20181016220132j:plain

 

お目当ての、KODAMA AND THE DUB STATION BAND 太くて重くて最&高

f:id:COCOROCK:20181016220322j:plain

 

詳細はVlogにて


トヨロック2018(TOYOTA ROCK FESTIVAL)※1日目のみ参戦

 

 

フリーフェスをキープし続けるのは簡単なことではないだろうけど

ぜひ頑張って続けてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

 

イベントレポ:GO OUT CAMP Vol.14 @ふもとっぱら(2018年9月)

f:id:COCOROCK:20181006161427j:plain

 

もちろん行ってきましたGO OUT CAMP Vol.14

 

ふもとっぱらでのGO OUT CAMP/JAMBOREEに加え、今はやらなくなったスチールの森でのGOC関西、GOC冬も含めるとなんと12回目の参戦!もはやベテランの域?

 

台風が近づいていて開催自体が危ぶまれた今回のGOC。

開催にあたっては賛否両論あったかと思います。基本的に雨のふもとっぱらはハードです。台風影響で風がでたらもっとハード環境となり、ビギナーキャンパーや小さい子連れファミリーには大変だと思います。実際、私自身のテンションも微妙でした。

でも、主催者が(大人な事情が大いにあるとはいえ)リスクテイクして開催を決めたからには、雨キャンプ仕様&逃げれる準備万端で、友人ファミリーと参戦です。

 

[結論まとめ]

前夜祭→真っ晴れで最高。もともと前夜祭は大したコンテンツもないので純粋にキャンプを楽しめました。

f:id:COCOROCK:20181006162616j:plain

f:id:COCOROCK:20181006162632j:plain

 

1日目→朝から雨の修行キャンプ。予報通り雨は降り続け、コンテンツはかなり内容、時間に変更が出ました。そして結局我が家もその日の宿泊は諦めて夕方撤収して帰宅することに。

f:id:COCOROCK:20181006162927j:plain

 

もちろんそれなりに楽しんだ今回のGOC。でも天気悪で不完全燃焼だったのは間違いない!っていうのをVlogにまとめました。

↓     ↓     ↓

 


GO OUT CAMP Vol.14 (pt.1)~真っ晴れの前夜祭/天国編~@ふもとっぱら (Sep 20

 


GO OUT CAMP Vol.14 (pt.2)~ひたすら雨雨雨編~@ふもとっぱら (Sep 20

 

雨が酷すぎて、ライブも観れなかったし、富士山拝めたのは前夜祭だけ。

悔しくて、以前のGO OUTの写真や動画を引っ張り出して

「GO OUT ベストシーン&ベストライブ」的な動画も作成してみました。

当方の好みでレゲエやらヒップホップが多めのセレクションです。

これ、結構いい感じに仕上がったのでぜひに!

↓     ↓     ↓


GO OUT CAMP/JAMBOREE ベストシーン&ライブ by SOTOASO-bu CHANNEL

 

 

次回は2019年春かな?

真っ晴れGO OUT JAMBOREEになりますように…

f:id:COCOROCK:20181006162508j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...

 

 

ハワイの空から 2018 (Drone Trip Hawaii)

into the sky, into the paradise.

 

先月のハワイ旅動画から、ドローン映像だけをピックアップしてつなげてみました。

 

[drone trip Hawaii] ハワイの空から~2018 SUMMER~

 

 

空撮スポットは主に以下

 

①カピオラニ公園からワイキキを臨むf:id:COCOROCK:20180827135908j:plain

 

アウラニリゾートすぐ横の広場からラグーンを臨む

f:id:COCOROCK:20180827140023p:plain

 

③前半宿泊したカイルアのお家からのカイルアの海(北端)

f:id:COCOROCK:20180827140718p:plain

f:id:COCOROCK:20180827140725j:plain

 

④カイルアビーチからラニカイ方面へ

f:id:COCOROCK:20180827140810j:plain

f:id:COCOROCK:20180827141656p:plain

 

 …が、ドローン素人すぎた。

せっかくの素材を全然活かしきれていない。操作もアングルもクオリ低。

もっとダイナミックな映像を撮るハズだった。

まず、寄りの映像がほとんどない。障害物や、人が近くなる地上近くは、怖くて近寄れないのだ。

目視できないところで通信が途絶えると、ビビってすぐGo Homeボタン押してしまう。

そして極めつけは、ピルボックスでジャングルに墜落させてからプチトラウマ。怖くて以降山で飛ばせなかったチキンっぷり。山の映像全くありません。

 

なんとか細かく繋いで体裁整えましたが、ツギハギ感は否めない。

 

真面目に練習して、次回は素材の魅力をあますことなく伝えられる映像撮りたいと思います。MAVICが欲しい。。。(撮影は、DJI SPARK)

そういえばつい最近、MAVIC2が発売されましたね。高嶺の花、もしくは高値の🐽。

 

それにしても、ドローン飛ばすにはハワイは風が強すぎて、素人&チキンには難しい…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jah Guide...