読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソトアソブログ (SOTOASO部log)

野と戯れて地球と遊びたいSOTOASOBITOの備忘録/日記的ブログ

ランタンという名の魔物、そして浪漫

alfheim asgard camp NORDISK outdoor reisa SOTOASOBU tent アウトドア アンティーク イワタニ カーミット キャンプ キャンプインフェス ギア コーヒー コールマン ソトアソブ ソトアソ部 テント

 

 

本日はランタンについて

f:id:COCOROCK:20160524221822j:plain

ランタン…焚き火と並んで“大人の火遊び”ってな感じで、キャンプの醍醐味のひとつです。

いや、人間の本能が、火や光を求めるのでしょう。特に自然というフィールドの中で。

 

コレクターではないので、基本的には現場でガシガシ使います。

そしていつも、無駄に?贅沢に? 光量オーバーで光害になるほどのランタンを持参します。

本当は自身の生まれ年のバースデーランタンが欲しいけど、古いのは修理やメンテが不得手のため敬遠。比較的新しめの安心感あるランタンで楽しんでおります。

 

燃料はいろいろですが、冒頭の大人の火遊びってワードからすると、やはりホワイトガソリンランタンがベスト。炎が落ち着くのに時間がかかったり、いちいちポンピングしたりって、ちょっと面倒で手がかかるけど、それが贅沢な時間、至福のひとときだと思うのです。

 

「コールマン シーズンズランタン 2007 ~初冬~」

f:id:COCOROCK:20160524222123j:plain

f:id:COCOROCK:20160524222154j:plain

娘のバースデーイヤーのシーズンズで一番のお気に入り。

 

 

「コールマン シーズンズランタン 2014 ~COWBOY~」

f:id:COCOROCK:20160524222227j:plain

f:id:COCOROCK:20160524222332j:plain

どんなカラーにも馴染むアイボリーがいい感じ。特にノルディスクのコットン幕の中では抜群なマッチング。

 

f:id:COCOROCK:20160524222313j:plain

 

 

 

そして、今回新たに仲間に加わったのが…

 

「コールマン シーズンズランタン 2010 ~FOREST~」

f:id:COCOROCK:20160524222421j:plain

まだ現場では使っておりませんが、林間サイトでの溶け込み具合は半端ないでしょう。Nordisk Reisaとも相性バッチリカラー。想像するだけでヨダレでる。

 

 

f:id:COCOROCK:20160524224819j:plain

 

ガソリンランタンはこんな感じで

他にもお気に入りのランタンが。

 

 

「コールマン ルミエール ランタン」

f:id:COCOROCK:20160524222531j:plain

マントルなしのガスランタンで光量は低いですが、机の上に置いたときの雰囲気は抜群。それでいて燃料がガス(OD缶)なので手軽。私は、ルミエール“雰囲気だけ”ランタンと呼んで机の上に置いて揺れる炎をボーっと眺めております。OD缶カバーは嫁の手作り。

 

 

「キャプテンスタッグ ギガ ランタン」

f:id:COCOROCK:20160524222559j:plain

こちらもガスランタン。手軽で明るいので、ガソリンがなくなった時など予備的に使用。グローブが割れて接着してます。反射板も曲がりまくり。

 

「キャンピンガス ランタン」

f:id:COCOROCK:20160524222935j:plain

親父から譲り受けたものなので、ある程度古いガスランタン。型番とかもよくわからない。OD缶規格が違う(押し込むタイプ)のでちょっと使いづらい。光量的にはテーブル用。

 

「プリムス バッテリーランタン BL45」

f:id:COCOROCK:20160524223014j:plain

なにげにもの凄くお気に入り。ガスランタンを模したクリプトン球ランタンで、おそらく90年代半ばに発売されたもの。これでもプリムス製です。光源としては頼りないしそのくせデカいけど、見た目がかわいいので主にテント内で使用しています。

 

 

他にも、ネット上でやたら評価の高いジェントスのエクスプローラー EX-777XPや、安価な小型ランタン

f:id:COCOROCK:20160524223156j:plain

 

安価で手軽な子供用ランタンや、イルミネーション的に使うストリングライトなどなど

f:id:COCOROCK:20160524223355j:plain

知らぬ間に、でも着実に増殖。今やキャンプに行くときは光源だけで大きなコンテナが一杯、毎回どれを“やめる”かで悩みまくります。

あ、でも筆頭ペトロマックスのケロシンは持ってない…。

 

 

冒頭で、火や光を求めるのは 人間の本能 とか書きましたが、やはりそれはちと大げさか。実際キャンプ仲間には全くランタンに興味を示さない友人もおります。

 

もしかしたら私自身が極度の“怖がり”なのかもしれません。

もしかしたら私自身が極度の“寂しがり屋”なのかもしれません。

 

でも、それでは収まりが悪いので、

「ランタンの炎は、男の浪漫だ」

 ということにしておきましょう。

 

f:id:COCOROCK:20160524224632j:plain

 

 

 

 

そんな浪漫チストな私に嫁が一言…

「ランタン買う前に、セロテープで補修してるiPhone修理したら?」

f:id:COCOROCK:20160524224338j:plain

 

ごもっともすぎます。。。

 

 

 

 

Jah Guide...