読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソトアソブログ (SOTOASO部log)

野と戯れて地球と遊びたいSOTOASOBITOの備忘録/日記的ブログ

キャンプレポ:揖斐高原 貝月リゾートキャンプ場

iwatani NORDISK reisa SOTOASOBU アウトドア イモムシ イワタニ カーミット キャンプ キャンプインフェス ギア コーヒー スキー ストーブ スノーピーク ソトアソブ ソトアソ部 テント トヨトミ ノルディスク ハンドメイド フー ヘリノックス マーベラス ランタン レインボー ヴィンテージ 名古屋 東海 森林浴

ゴールデンウィークキャンプ!

f:id:COCOROCK:20160501215239j:plain

f:id:COCOROCK:20160501215147j:plain

 

後半天気悪そうなので、4月30日~5月1日 1泊でサクっと2家族でのグルキャン

割と急に決めたので前提として “空いていること”、そして今回のテーマは “安価”

これに加えて、チェックインが早い or チェックアウトが遅くて長い滞在時間が確保できるところを探して、揖斐高原貝月リゾートキャンプ場に決定。ネット上でも情報少ない所謂マイナーなキャンプ場

2,160円/サイトで、入場料やなんちゃら協力費も一切なし 安価テーマもクリア

 

揖斐高原スキー場…小学生の時にスキーに行って以来でしょうか。奥美濃エリアなどアクセスが良くなり、それに伴ってビッグゲレンデも増え、人気エリア化してるのに対し、どちらかといえば完全に時代に取り残された感が否めないローカルスキー場(すみません)。でも今も営業を続けているのはすごい。そんなことを思いつつ…

 

10時頃名古屋出発。快晴

f:id:COCOROCK:20160501210036j:plain

名神高速の大垣ICから下道で30km強。高速行程わずかなのでGW渋滞はあまり関係なし

途中やや狭い道もありますが、概ね快適な道のり

f:id:COCOROCK:20160501210238j:plain

f:id:COCOROCK:20160501210525j:plain

 

途中買い出ししたりして2時間強で現地着

冬場は揖斐高原スキー場、グリーンシーズンでキャンプ場やバンガロー営業。

詳細わかりませんがパラグライダーなどもできるようです

f:id:COCOROCK:20160501210752j:plain

センターハウス(栃の実荘)でチェックイン

受付の感じもよく、電話予約の際のリクエストで、一番大きなサイトを準備してくれてました

サイトは11番&12番

サイト自体の大きさはそこそこ、ですが、立地が最高!

ゲレンデに面していてゲレンデ全体が我がサイトのお庭と勘違いしてしまうほど。解放感が半端ない!

ゲレンデに面しているのは3~4サイトのみで、他サイトは道一本奥まっています。好き好きなので一概には言えませんが、私的にはベストサイトだと思います。

但し、このサイト木陰がないので、真夏はタープで濃い影を作らないと厳しいかも

f:id:COCOROCK:20160501211150j:plain

 

早速設営開始

何も言ってないのに子供らは勝手にセンターハウスに行って、勝手にソリを借りてきて(無料!)、勝手にゲレンデで遊ぶたくましさ。

GWなのにガラガラ。厳密に言うとサイト自体は満サイトですが、キャンプ場自体が小規模で、それに対してゲレンデ全体を遊び場として開放しているので混みようがないという感じかな

f:id:COCOROCK:20160501212428j:plain

 

今回の我が家の幕は Nordisk Reisa6。友人ファミリーは オガワ ピルツ19

設営して乾杯からのまったり焼き物はじめ

暑くも寒くもなく、風が爽やかでfeel so NICE

f:id:COCOROCK:20160501213639j:plain

f:id:COCOROCK:20160501212842j:plain

f:id:COCOROCK:20160501213329j:plain

f:id:COCOROCK:20160501214003j:plain

 

ゲレンデ遊びに飽きた子供らは、今度はステージでJボード。こちらも誰もいないしやりたい放題。まあ車も来ず安全なので大人は安心して目が離せます

f:id:COCOROCK:20160501214523j:plain

f:id:COCOROCK:20160501214826j:plain

疲れたらハンモックで休憩パラダイス

f:id:COCOROCK:20160501215032j:plain

 

我が家3人家族なのに、イス6脚持参のHelinoxフィーバー…のうちの3脚 チェアワンのタイガーカモ。安かったのでUSから輸入したものですが、なぜか1脚だけが色の濃さ違う。ロット違いでは説明できないほど違い。ま、いっか。

f:id:COCOROCK:20160501215938j:plain

 

BBQやら

f:id:COCOROCK:20160501220254j:plain

 

豚汁やら

f:id:COCOROCK:20160501220330j:plain

 

春巻きやら

f:id:COCOROCK:20160501220426j:plain

 

リラックスモードのまま夕暮れゴールデンタイム

f:id:COCOROCK:20160501221314j:plain

 

で、夜の部のためにランタンにガソリン注入

2家族なのに、ガソリンランタンだけで5個あるという贅沢

f:id:COCOROCK:20160501221522j:plain

 

適当に薪割りもして、焚火台&ファイアスタンドも準備

f:id:COCOROCK:20160501221916j:plain

f:id:COCOROCK:20160501222103j:plain

f:id:COCOROCK:20160501221845j:plain

 

テント内もそこそこライトアップ

f:id:COCOROCK:20160501230423j:plain

 

かなり冷えてきました(スキー場ですからそれなりに標高あります)

子供らは友人テント内で映画鑑賞タイム(子供がいるのはテントinテント)

f:id:COCOROCK:20160501222724j:plain

f:id:COCOROCK:20160501222754j:plain

 

大人はレイサのリビングスペースにレインボーストーブをインして寛ぐ

f:id:COCOROCK:20160501223025j:plain

f:id:COCOROCK:20160501223229j:plain

 

大して飲めないくせにカクテルとか飲んでみたりのメローな夜

f:id:COCOROCK:20160501223303j:plain

 

なにげに最近お気に入りの電球ランタン

ガスランタンを模したクリプトン球ランタンで、多分90年代半ばに発売されていたもの。これでもちゃんとプリムス製。光源としては頼りないしデカいけど。

f:id:COCOROCK:20160502000600j:plain

 

そんなこんなで1時頃就寝zzz

 

 

翌朝は5時起床

個人的には、夕暮れ時と並びキャンプゴールデンタイム

歯磨き洗顔を済ませるころに朝陽。今日も良い天気

f:id:COCOROCK:20160501224715j:plain

f:id:COCOROCK:20160501224813j:plain

f:id:COCOROCK:20160501224925j:plain

 

散歩がてら、他のサイトはこんな感じ。サイト自体の総面積はそれなりに広いけど、テントスペース、タープスペース、車スペースと段々になっているので、場合によっては使いづらいかも

f:id:COCOROCK:20160501225126j:plain

 

ユニフレのドリッパー投入してコーヒータイム

f:id:COCOROCK:20160501230544j:plain

 

子供らも起きてきて

f:id:COCOROCK:20160501230815j:plain

f:id:COCOROCK:20160501230834j:plain

f:id:COCOROCK:20160501231525j:plain

f:id:COCOROCK:20160501231725j:plain

 

朝食準備

f:id:COCOROCK:20160501231843j:plain

 

子供らは、ホットサンドやピザ

f:id:COCOROCK:20160501232020j:plain

 

大人はがっつり、肉味噌豆腐丼と豚汁

f:id:COCOROCK:20160501232142j:plain

f:id:COCOROCK:20160501232219j:plain

 

お腹いっぱいになった後は、またソリを借りてきて

f:id:COCOROCK:20160501232420j:plain

f:id:COCOROCK:20160501232726j:plain

f:id:COCOROCK:20160501232525j:plain

f:id:COCOROCK:20160501232812j:plain


そり

これがなかなかの迫力でして…上の動画はたまたま一緒になった見知らぬ子供ですが、このあとこの子たちにのせられて滑って転倒、携帯やら車のキーをまき散らしながらゴロゴロ転がって手や足をすりむく

 

その後子供がアイスやらイチゴを食べてる間に大人は撤収作業

f:id:COCOROCK:20160501234132j:plain

 

11時30分過ぎにチェックアウト。1泊キャンプはどこか慌ただしい。2泊希望

f:id:COCOROCK:20160501234246j:plain

f:id:COCOROCK:20160501234339j:plain

 

帰りはどこにも寄らずに帰宅。キャンプ場から名古屋まで90分程度

f:id:COCOROCK:20160501234539j:plain

 

揖斐高原 貝月リゾートキャンプ場

とても良いキャンプ場だと思います。コスパも高い。

f:id:COCOROCK:20160501234937p:plain

揖斐高原ホームページ

f:id:COCOROCK:20160501235006p:plain

 

・安い(2,160円/サイト…これ以外にはなにもかかりません)

・ゲレンデ(遊び場)が広く開放感がある

・ソリなど無料貸し出し

・滞在時間長く確保できる(C/I:12時、C/O:11時)※尚且つゆるい

・スタッフ感じ良い

・空いている(とてもGWだとは思えませんでした)

・トイレなど共用設備比較的キレイ(栃の実荘、ステージ下)

・お風呂あり(@栃の実荘21時まで)※1kmくらい下がったところには温泉もあり

時期的に川遊びはできませんでしたが、夏場は川遊びもできそうです

山菜取りと思われるお客さんがいました

 

デメリットは特に感じませんでしたが、敢えてあげると

・サイトによっては使いづらい地形

・水はけがあまり良くない(おそらくです。間違っていたらすみません)

・ペグがあまりきかない(ソリステ30はほとんどきかず。強風時は注意必要)

 

ってな感じでしょうか

 

 

 

Jah Guide...