ソトアソブログ (SOTOASO部log)

野と戯れて地球と遊びたいSOTOASOBITOの備忘録/日記的ブログ

スノーボード@蓼科(xivお泊まり)

1泊スノーボードトリップ

f:id:COCOROCK:20160207192535j:plain

 

マンションのお隣りさんファミリーと2家族で。

 

目的地は、北八ヶ岳のピラタス蓼科スノーリゾート。

昨シーズン初めて行って、今回2回目かな。

ヨーロッパのスキーリゾートを意識しているようなセンターハウス等の作り(若干です若干)に、ゲレンデは中緩斜面中心で、娘や嫁には前回も好評でした。

f:id:COCOROCK:20160207192819j:plain

f:id:COCOROCK:20160207193755j:plain

f:id:COCOROCK:20160209115825g:plain

f:id:COCOROCK:20160209115836j:plain

www.pilatus.jp

 

5時前に名古屋を出発して7時半頃にはスキー場着。

道中、野生の鹿に出会いました。蓼科エリアはかなりの確率で出会えますね。

f:id:COCOROCK:20160207202314j:plain

f:id:COCOROCK:20160209115743j:plain

ほどなく友人ファミリー到着するも、リフトが9時からということが発覚…完全に早すぎた。

 

一部コースが滑走不可で雪不足否めず、またここ数日積雪するほどの雪は降っていないようで、ゲレンデコンディションはイマイチ(好みからの見解)

ただ、標高は高くて気温が低いので、固いながらも ‘走る’ コンディション。

ふわふわパウダーは楽しめないが、スピードは楽しめる感じ。

Speedster デイ, NO パウダーバイキング

f:id:COCOROCK:20160207193516j:plain

 

ちなみにこのスキー場はスキーヤー割合が比較的高いようです。(パークないし、地形で遊べるという感じでもないからでしょうかね)

また首都圏からのアクセスも悪くないので関東圏のお客様が多いんでしょうかね。

 

リフト1本滑ったあと、ロープウェイで山頂へ

ロープウェイは100人乗りで、山頂には坪庭もあるので乗客の半数位は冬登山装備の方々です。

f:id:COCOROCK:20160207193913j:plain

f:id:COCOROCK:20160207201108j:plain

 

ロープウェイは景色が素晴らしいし、リフトと違って「スキー場以外への来てる感」というか「旅行感・観光感」があっていい。

f:id:COCOROCK:20160207223612j:plain

 

山頂かなり寒い。

f:id:COCOROCK:20160207201802j:plain

 

山頂からは景色を楽しみながらのロングコースが楽しめます。

一部コース狭いところはありますが初心者でも問題ないと思います。

f:id:COCOROCK:20160207201931j:plain

f:id:COCOROCK:20160207202022j:plain

f:id:COCOROCK:20160207202134j:plain

 

友人も気持ちよさそうに滑っております↓


ピラタス蓼科 友人です

 

 

f:id:COCOROCK:20160207202903j:plain

f:id:COCOROCK:20160207202937j:plain

f:id:COCOROCK:20160207203026j:plain

 

ロープウェイ3本にリフト数本堪能して14時前にあがり。

1本だけ友人と2人、子供抜きで山頂から一気に麓までかっ飛ばした。気持ちええ!

 

今回は “お泊り” なので、スキー場から10分程度のホテルを目指します。

スノボよりも今回はこちらが楽しみだったりします。

f:id:COCOROCK:20160207203959j:plain

f:id:COCOROCK:20160207204249j:plain

f:id:COCOROCK:20160207204416j:plain

エクシブ蓼科 到着~

エクシブ蓼科に来るのはちょうど1年ぶり位

f:id:COCOROCK:20160207204657j:plain

reserve.resort.co.jp

 

チェックインして

f:id:COCOROCK:20160207205127j:plain

f:id:COCOROCK:20160207205205j:plain

 

お部屋へ

普段は、安旅館はおろか、テント泊が圧倒的に多い我が家にはやっぱり優雅すぎて落ち着かず、夫婦でそわそわ。なぜか娘だけがドヤ顔

f:id:COCOROCK:20160207205533j:plain

f:id:COCOROCK:20160207205741j:plain

f:id:COCOROCK:20160207205754g:plain

いや、娘もテンションあがってるらしい

f:id:COCOROCK:20160207205844j:plain

f:id:COCOROCK:20160207210021j:plain

 

館内外を少し散策して

f:id:COCOROCK:20160207210242j:plain

 

お風呂へ

f:id:COCOROCK:20160207210604g:plain

f:id:COCOROCK:20160207210638j:plain

f:id:COCOROCK:20160207210826j:plain

スノーボードで冷えて疲れた体に、温泉が染み渡ります。

残念ながら娘は男湯を嫌がり女湯に行ってしまったので、

お隣ファミリーの息子たちと

f:id:COCOROCK:20160207211042j:plain

f:id:COCOROCK:20160209123601j:plain

身体が温まり、お腹が減ったところで、お楽しみの夕食

今回は中国料理 翆陽 を予約

f:id:COCOROCK:20160207211449g:plain

f:id:COCOROCK:20160207211523j:plain

f:id:COCOROCK:20160207211556j:plain

 

コース料理でしたが、前菜からデザートまで一切駄品なし。盛り付けや器の見た目からお味まで堪能させていただきました。

※食べるのに必死であまり写真がありません

メニューは忘れましたが、食材的には、ムツやら豚ヒレやらフカヒレやら旬 or 高級なものが多かったような気がします。

f:id:COCOROCK:20160207211759j:plain

f:id:COCOROCK:20160207211957j:plain

 

娘らも子供用のコース料理を最後のデザートまで平らげておりました。

f:id:COCOROCK:20160207212333j:plain

 

お腹も膨れ、お酒も程よく回り、スノボの疲れも手伝って、すぐさまベッドに入りたい私ですが、まだ元気持て余す子供に許してもらえるハズもなく

f:id:COCOROCK:20160207212703j:plain

 

やれUNOだトランプだ、に付き合わされながら夜は更ける

f:id:COCOROCK:20160207212958j:plain

f:id:COCOROCK:20160207213139j:plain

f:id:COCOROCK:20160207213255j:plain

f:id:COCOROCK:20160207213328j:plain

 

そして遊び疲れて就寝zzz

 

 

 

まだ2歳ならない子供もいたし、1日目十分滑ったので2日目はスノーボードにはいかずゆっくりチェックアウトして帰ろうということでしたが

やっぱり翌朝6時前には目覚める我が家。

6時から温泉で朝風呂ばっちり決めて、朝食前に家族で散歩

f:id:COCOROCK:20160207214302j:plain

f:id:COCOROCK:20160207214020j:plain

f:id:COCOROCK:20160207214142j:plain

f:id:COCOROCK:20160207214430j:plain

 

朝方雪がちらついていましたが、すっきり晴れてきました

f:id:COCOROCK:20160207215311j:plain

 

朝食はイタリアンレストランでビュッフェ

f:id:COCOROCK:20160207214640g:plain

f:id:COCOROCK:20160207214712j:plain

f:id:COCOROCK:20160207214724j:plain

f:id:COCOROCK:20160207215126j:plain

f:id:COCOROCK:20160207215010j:plain

 

朝食後も館内アミューズメントゾーンでゲームさせられたり

f:id:COCOROCK:20160207215504j:plain

 

部屋で映画観たり(モバイルプロジェクター持参)

f:id:COCOROCK:20160207215649j:plain

 

ゆっくり帰り支度してチェックアウト

 

チェックアウト後は

地元の野菜を買ったりしながら諏訪方面へ

f:id:COCOROCK:20160207220044j:plain

f:id:COCOROCK:20160207220127j:plain

f:id:COCOROCK:20160207220318j:plain

f:id:COCOROCK:20160207220505j:plain

 

諏訪湖は薄ーく氷が張っていました。

f:id:COCOROCK:20160207220842j:plain

 

 

ちなみに旅行はこれで終わったわけではありません。

諸事情でエクシブのプールに入れてあげられなく、消化不良気味だった子供達のために、まさかの諏訪湖周辺のプール、絶対地元の方しかいないだろうと思われる

「すわっこランド」に立ち寄り

f:id:COCOROCK:20160209105620j:plain

f:id:COCOROCK:20160209105838j:plain

f:id:COCOROCK:20160209105852j:plain

※見学だけの同伴者も同じ料金がかかるので、プールだけ利用する場合は注意が必要です。

suwakko-land.com

 

 

その後ようやく帰路に。

眠い目こすりながら、夕方名古屋に戻りました。

 

 

結論。

泊まりのスノーボードは本当に楽チン。そして、テントやコテージももちろん素晴らしいけれど、たまには立派なホテルもいい。お互いのメリットが再確認できる。

 

 

 

JAH GUIDE...